袴の準備期間

キレイ系で攻めるなら水色!水色の袴の着こなし

キレイ系で攻めるなら水色!水色の袴の着こなし 袴のスタイルには、色々なカラーや柄によって雰囲気を変えることができます。
合わせる着物の色とのバランスによって、同じ袴でも全く違った着こなしが出来るのも、楽しめるポイントです。
キレイ系の雰囲気に仕上げたいという人には、水色がおすすめです。
水色の袴は、なかなか選ぶ人も少ないので、個性を出すことも出来る色です。
下半身をさわやかなカラーにすることで、より女性らしいキレイな雰囲気を出すことができます。
合わせる着物の色を、淡色にすればより柔らかい雰囲気にもなります。
また紺などの濃色にすれば、引き締め効果もあり、メリハリのあるスタイルにすることができます。
足回りに刺繍などで柄が入っているものであれば、女性らしい華やかな雰囲気を出すこともできるので、おすすめです。
コーディネートに合わせて、ヘアスタイルやメイクもキレイな雰囲気に揃えることで、全体的なコーディネートが統一されます。
他の人と差をつけられるコーディネートです。 p>

ショートヘアでも大丈夫!袴に似合うおすすめヘアスタイル

ショートヘアでも大丈夫!袴に似合うおすすめヘアスタイル 和装というとアップスタイルが一般的なイメージなので、ショートヘアの人はヘアアレンジに悩んでしまいがちです。
しかし、袴姿の場合には、ショートヘアでもとても似合うヘアスタイルがたくさんあります。
袴の場合、着物姿とは異なり少し活発な雰囲気に仕上げることもできます。
足元をブーツで合わせたり、ロングヘアであってもあえてハーフアップでダウンスタイルを楽しむこともできます。
ショートヘアの場合であれば、そのままシンプルにブローするだけでも十分適したスタイルとなります。
また、少し華やかさをプラスしたい場合には、顔周りの髪の毛を三つ編みにしてまとめたり、大きめの古典的なデザインのリボンなどでポイントをおくのも良いでしょう。
他にも、ヘアスタイルをシンプルにして、リップカラーやアイシャドーの色で華やかさをプラスするのも良いでしょう。
袴姿は和装の中でも、比較的自由なコーディネートを楽しめるものです。
色々な工夫をして個性を出しましょう。